「松本スイーツ」歴代受賞作品 市内で期間限定販売

2019/02/07 10:19
ODEK2019020701114901.jpg

 松本市の新名物となる菓子を選ぶ「松本スイーツコンテスト」の過去4回の歴代受賞作品などを販売する期間限定ショップが6日、同市の百貨店井上に設けられた。コンテストを主催している市や松本菓子組合、松本商工会議所などの実行委員会が企画。20種類以上の菓子が並び、多くの人が買い求めていた。12日まで。

 14日のバレンタインデーに合わせてコンテストをPRしようと企画し3年目。「松本一本ねぎ」やクルミ、日本酒などの特産品を生かして地元職人が開発した和洋菓子が並ぶ。税込み千円以上買った各日先着20人に、女の子や菓子のイラストが描かれたオリジナルトートバッグを贈る。

 6日は開店と同時に多くの人でにぎわい、中には昼すぎに完売した商品も。今年のグランプリで、特産のセロリを使った菓子を買った市内の女性(68)は「どんな味がするんでしょう。楽しみです」と話した。午前10時〜午後7時(12日は午後6時まで)。

写真説明:松本スイーツ(手前)と毎日先着20人に贈るオリジナルトートバッグ(左)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ