佐久鯉モチーフにおもちゃ作り 子ども未来館で19日

2019/01/12 11:10

 佐久市子ども未来館は19日、同市名産の「佐久鯉(ごい)」をモチーフにした玩具を作る体験型講座(ワークショップ)を開く。子どもに地元の名産品に親しみを持ってもらいながら、創造性も養ってもらおうと初めて企画した。郷土玩具の収集や制作を趣味とする木版画家、田嶋健さん(45)=佐久市臼田=が講師を務める。

 事前に田嶋さんが粘土で作った長さ10センチほどの佐久鯉に、張り子のだるまや木の板といった材料を取り付けたり、絵の具で色を塗ったりする。なおやマン(本名・島崎直也)館長(45)は「自分の住む地域の名産品を題材に、自分だけの作品を作ってほしい」と参加を呼び掛けている。

 講座は午前(9時45分から)と午後(1時15分から)の2回でそれぞれ約2時間。定員は各回25人。小学生以上が対象。小、中学生250円、高校生以上500円。申し込みは同館(電話0267・67・2001)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ