長野で写真展「世界ネコ歩き」 岩合さん撮影秘話紹介

2018/12/25 10:05
ODEK2018122501098501.jpg

 動物写真家岩合光昭さん(68)によるギャラリートークが24日、長野市のながの東急百貨店で開催中の写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」の会場で開かれた。世界各地の猫を追い続ける岩合さんは、撮影の苦労や楽しみを紹介。「毎日、猫のことしか考えなくなった」と語り、大勢の愛猫家の笑いを誘った。

 岩合さんは作品数点を順番に示しながら、撮影時の裏話を披露。ベルギーで5匹の子猫がカメラに目線を送る写真は「実は私の脇の下に(くつろぐ)母猫がいた」と明かし、子猫を撮る場合には母猫に語り掛けて「許可を取る」と話した。

 フランス・プロバンス地方で猫が石造りの街並みを背にした写真については「猫がいるだけで景色に温かみが出る」と話すと、会場の人たちは大きくうなずいていた。

 写真展は信濃毎日新聞社とながの東急百貨店の主催。同百貨店別館シェルシェで、31日と来年1月1日を除き、同8日まで開いている。

写真説明:岩合さん(左)が撮影秘話を明かしたギャラリートーク

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ