家族ら氷上で笑顔 上田のスケート場オープン

2018/12/23 10:57
ODEK2018122301098101.jpg

 上小地域で唯一のスケート場である上田市芳田の市民の森スケート場が22日、今季の営業を始めた。標高約千メートルにある眺望の良い家族向けのリンクで、営業初日は入場料が無料とあって、多くの家族連れが初滑りを楽しんだ。

 1周240メートルのリンクと、その内側に縦30メートル、横60メートルのリンクがある。午前9時のオープンから徐々に利用客が増え、10時半ごろには家族連れが目立つように。孫との競走を楽しむ中高年や、手をつないで滑るカップルの姿もあった。妻と3人の子どもと滑りに来た坂城町南条の会社員岩橋優(まさる)さん(45)は「外の空気を感じながら滑れるのがここの良さ」と話していた。

 入場料は大人750円、中学生以下300円、未就学児無料。来年1月12日のスケート場まつりと2月11日の営業最終日は無料。今月31日と元日は休業。問い合わせは同スケート場(☎0268・27・9396)へ。

写真説明:営業を始めた市民の森スケート場で、リンクの感触を楽しみながら滑る親子ら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ