世界の猫たち捉えた200点 長野で岩合さんの写真展

2018/12/22 11:53
ODEK2018122201098001.jpg

 動物写真家の岩合光昭さん(東京)が欧州やアフリカ、米国、アジアなど15地域で撮った猫の写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」が21日、長野市のながの東急百貨店別館シェルシェで始まった。信濃毎日新聞社と同百貨店の主催。その土地ならではの街並みや自然を背景に、愛らしいしぐさや一瞬の動きを捉えた約200点が並ぶ。来年1月8日まで。

 子猫同士でじゃれ合う様子や、船着き場に戻った漁船を尻尾を立てて迎える姿の写真などを展示。イタリアではトレーに入ったトマトのパスタを食べる猫を、ウルグアイでは牧場の干し草の上で昼寝する猫を収めた。

 24日の午前11時と午後2時からの2回、岩合さんのギャラリートークとサイン会を開く。入場料は一般700円、中学・高校生500円、小学生以下無料。31日と1月1日は閉場。

写真説明:世界各地で猫の愛らしい表情やしぐさを撮った岩合さんの写真展

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ