長電特急、善光寺下駅に停車 善光寺への光の装飾期間

2018/12/07 11:12
ODEK2018120701093801.jpg

 長野市街地で初開催中の「善光寺表参道イルミネーション」で、善光寺本堂などへの光の装飾が15日に始まるのに合わせ、長野電鉄(長野市)は、最寄りの善光寺下駅に止まる下りの臨時特急を1日2本運行する。普段は同駅に止まらない特急の臨時停車も上下2本ずつで行う。

 催しは実行委員会の主催。15〜25日、本堂や山門(三門)などに、光からハスのつぼみが現れ咲き乱れる―といった映像を照射する演出がある。

 長電の臨時特急はこの期間中、催しを楽しんだ後に須坂、中野方面へ帰りやすいよう、夜間に長野発湯田中行きを運行。善光寺下駅は午後8時32分と同9時45分に発車する。長野―須坂間の車内では、缶ビールと信州産ワイン、チーズなどの「晩酌セット」も販売する。税込み千円。

 臨時停車は、上りは善光寺下駅へ午後4時17分、同5時25分着。下りは同9時7分、同10時44分発。問い合わせは、長野電鉄長野駅(電話026・226・2681)か運輸課(電話026・248・6000)へ。

写真説明:善光寺本堂などで15日に始まる光の装飾のイメージ(実行委員会提供)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ