気分は運転手 上田でイルミネーションバス体験乗車

2018/12/03 10:37
ODEK2018120301088801.jpg

 上田バス(上田市)は2日、この時季に上田市内の路線で運行している「イルミネーションバス」の乗車体験会を同市蒼久保の同社営業所で開いた。バスをより身近に感じてもらおうと2016年に始め3回目。多くの親子連れが訪れ、きらびやかな車内の電飾や運転手気分を楽しんだ。

 会場にはイルミネーションバス2台を用意。クリスマスの飾り付けがされた車内では、天井いっぱいに付けられた電球が点灯し、子どもたちは「キラキラしていてきれい」と喜んだ。運転席に座ることもでき、「出発しまーす」「次止まります」などと運転手になりきって声を出す子どももいた。

 上田バスによると、本年度のイルミネーションバスは11月26日に真田線、傍陽(そえひ)線で運行を開始。来年1月中旬まで走る予定という。期間中、イルミネーションは午後4時以降に点灯する。

写真説明:電飾が施されたバスの運転席に座って運転手気分を楽しむ子ども(左端)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ