ホタルの辰野、冬も輝き 12月8日は打ち上げ花火

2018/11/28 11:09
ODEK2018112801085501.jpg

 辰野町のたつの未来館アラパで、恒例のイルミネーションイベント「冬のほたる2018」が開かれている。アラパは旧町営プール管理棟を改修して5月にオープンし、今回はプール部分だった広場に場所を移して開催。12月8日は関連イベントとして近くで打ち上げ花火がある。

 ゲンジボタルの名所・松尾峡周辺で6月に開く「ほたる祭り」だけでなく、冬にも町を訪れてもらおうと町観光協会が主催し10回目。水辺をホタルが舞うように淡い光が点滅するものや、アニメキャラクターなど立体感のある電飾が来場者を迎えている。

 12月8日の花火は、アラパ近くの野球場で午後6時から約20分間。イルミネーションは同9日まで。日没から午後9時まで点灯する。

写真説明:辰野町で開催中の「冬のほたる2018」。ホタルが舞うように点々と光を放つ電飾もある

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ