悩み解決のヒントに 哲学者の岸見さん小布施で講演へ

2018/11/28 11:08
ODEK2018112801085401.jpg

 小布施町と町教育委員会は12月1日、哲学者の岸見一郎さんを招いた講演会を町北斎ホールで開く。ミリオンセラーの著書「嫌われる勇気」などで「アドラー心理学」を紹介した岸見さんの講演を通じ、良い対人関係を築くきっかけにしてほしいとしている。

 講演会は、毎年12月に町などが開く「おぶせ人権フェスティバル」の位置付け。例年、講演会や映画の上映会などを開き、命の大切さや子どもの教育などを考えている。

 アドラー心理学は、20世紀初めに活躍したオーストリアの精神科医アルフレッド・アドラーが創始者。自分自身が目的や理想を持ち、変わろうと決心すれば、いつでも変われる―と考える。町教委は「職場や学校での人間関係や子育てなど、さまざまな悩みに対するヒントを得てほしい」としている。

 午後2時半〜4時。入場無料。予約不要。問い合わせは町教委(電話026・214・9111)へ。

写真説明:岸見さんの講演会のポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ