上田の別所線懐かしい風景 複合施設で写真展示

2018/11/24 09:53
ODEK2018112401084401.jpg

 昭和40~60年代の上田電鉄(上田市)別所線を撮った写真を展示する「上田交通の風景展」が23日、上田市別所温泉の複合施設「別所ヴィレッジ」で始まった。上田市出身の写真家、橋詰芳房さん(60)=千葉県柏市=が撮影した17点を展示している。

 橋詰さんは上田東高校在学中から「地元の何げない風景を撮りたい」とカメラを手に別所線沿線に出掛け、電車や周辺の様子を丹念に撮影。別所線の活性化に貢献したいと上田電鉄に申し出て、同線の一部車内に写真を展示したこともある。

 複合施設には、高校生の時に撮った別所温泉駅舎、独鈷山(とっこさん)を背景に走る車両などのモノクロ写真、塩田平の田園風景の中を走る列車のカラー写真などを並べている。

写真説明:展示会場で写真を眺める橋詰さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ