県こども新聞コンクール 22日から長野で展示

2018/11/22 11:15
ODEK2018112201084101.jpg

 県内の小学生を対象にした第19回県こども新聞コンクール(信濃毎日新聞社と信毎販売店会主催)の入賞・入選作品の展示が22日、長野市のながの東急百貨店で始まる。21日に作品が搬入され、5階連絡通路などに並んだ=写真。

 7931点の応募作から選ばれた135点を展示。第2次世界大戦後にシベリアに抑留された曽祖父の体験を、手記や祖父の証言に基づいてまとめたり、警察官に鑑識の仕事についてインタビューしたり。身近な話題から時事問題まで、さまざまなテーマを丹念に調べた力作がそろった。

 同百貨店で会場近くの売り場を担当する藤沢美優さん(23)は、今夏の第100回全国高校野球選手権記念長野大会で29年ぶりのベスト4に進出した岡谷南高を取り上げた作品に注目。「選手のひた向きさが伝わり、青春っていいなと感じました」と話した。

 28日までの午前10時〜午後7時(最終日は午後5時まで)。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ