商店街映画祭 山崎監督と串田さん対談 松本市が高校生を招待へ

2018/11/13 11:49

 松本市は12日、同市中央2の信毎メディアガーデンで24日に開く市出身の映画監督山崎貴さんのトークイベントに、市内の高校の放送部などで活動する生徒を招待すると発表した。イベントは第10回商店街映画祭の一環。俳優で演出家の串田和美さん(まつもと市民芸術館芸術監督、信毎メディアガーデン企画プロデューサー)も登壇する。

 山崎さんと串田さんは映画や演劇をテーマに対談し、映画祭の審査も務める。市文化振興課は「市出身でメディア芸術に取り組む山崎さんの対談に高校生たちは興味を持ってくれるのではないか」と期待。招待校などは今後決定する。山崎さんは2007年に第12回「信毎選賞」を受賞。20年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出を手掛けるチームのメンバーだ。

 映画祭は商店街がテーマの短編映画を公募。24日は授賞式、上映会があるほか、23、25日には過去の受賞作品を上映する。22~25日は山崎さんの作品の台本などの展示会も開催する。

 トークイベントは午後2時から。上映会やイベントはチケットが必要。チケットは23~25日の通し券千円など。山崎さんの展示会は無料。問い合わせは松本映画祭プロジェクト(電話0263・35・2810)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ