巨人で228盗塁の鈴木尚広さん 須坂で10日講演会

2018/11/09 11:05
ODEK2018110901080401.jpg

 須坂市早起き野球連盟は10日、創立50年の記念事業として、元プロ野球選手の鈴木尚広さん(40)を講師に招いた講演会を市内の須坂迎賓館で開く。事務局は「野球に興味を持つ機会になってほしい」とし、子どもから大人まで多くの来場を呼び掛けている。

 鈴木さんは1996年のドラフトで巨人に入団。2016年の引退まで巨人でプレーし、通算228盗塁を達成、「代走のスペシャリスト」と評された。来季からは巨人1軍の外野守備走塁コーチに就く。講演では「勝負を分けるたった一瞬のために」の演題で、野球に臨む姿勢や事前の準備の大切さなどを話す予定。質疑応答で野球の指導もしてもらう。

 同連盟は1969年に結成。最盛期は100チームを超えたが、現在は地区や企業ごとなどの17チームが参加している。事務局長の高野洋光さん(44)は「朝から気持ち良い汗をかけるのが早起き野球の魅力。改めて野球の楽しさに気付く機会になればいい」と話す。

 午後2時から記念式典を開き、鈴木さんの講演と質疑応答は同2時半〜4時。入場無料。先着順で定員300人。問い合わせは午前10時〜正午に高野さん(電話090・2561・3172)へ。

写真説明:元プロ野球選手鈴木尚広さんの講演会のポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ