上田の真田地域11日「マルシェ」 父母プロジェクト

2018/11/07 11:07

 上田市の真田地域に住む子育て中の父母でつくる「真田ゆめぐるproject(プロジェクト)」は11日、真田運動公園芝生広場(上田市真田町長(おさ))で「さなだであそぼ 秋」と題した催しを開く。小さな子どもが楽しめる遊具パラバルーンを使って遊び、10ブースが出店するマルシェを開く。

 地域の父母や子どもの交流の場をつくろうと、昨年の春から開き3回目。マルシェには真田地域や近隣の菓子店、飲食店、個人などが出店し、真田紐(ひも)で作るアクセサリーやピザなどを販売する予定。同プロジェクト代表の間藤(まとう)まりのさん(28)は「真田の紅葉やおいしいものなど、地域の良さを味わってもらえればうれしい」と来場を呼び掛けている。

 同日、同広場を発着地に行われる「RUN&トレッキングIN真田」(さなだスポーツクラブ主催)の参加者にも楽しんでほしいとしている。 午前10時〜午後2時。雨天時は真田運動公園屋内ゲートボール場で開く。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ