根羽杉使って本箱できた! 飯田で親子ら体験

2018/10/15 10:47
ODEK2018101501065601.jpg

 飯田市立中央図書館は14日までの2日間、根羽村産のスギ材で本箱作りを体験する催しを開いた。27日から地域の林業の歴史や文化を紹介する特別資料展を同館で開くのに合わせ、市民が木材に親しむ機会をつくろうと企画。親子連れらが、同村森林組合の職員の指導を受けながら、それぞれの本箱を完成させた。

 本箱は、厚さ3センチの床材を木ねじで組み立てる同組合考案のキットを活用。大きさは新書用や単行本用など3種類から選んだ。

 同館は27日、作った本箱を持ち寄り、好きな本を詰めて展示する「ひとはこ図書館」を開く。来月22日まで展示。同館が貸し出す本箱で参加することもできる。同館職員の中平憲一さん(48)は「本箱に並べた背表紙で自分の歩みや世界観を伝えたり、好きな本を薦めたりしてほしい」と話した。27日は午前10時15分から。申し込みは同館(電話0265・22・0706)へ。

写真説明:根羽村産のスギ材で本箱を組み立てる子どもら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ