上田トココト、個性的な店へ 出合い演出、15日から

2018/09/14 11:07
ODEK2018091401051601.jpg

 上田市中心部の飲食店や雑貨店でワークショップ(体験型講座)などを楽しめる「トココト」が15、16日に開かれる。市街地で個性的な店を営む人や、それぞれの店を中心に広がるコミュニティーに触れてもらおう―と市民有志が企画し2年目。昨年より4店舗多い23店舗が参加し、有志たちはさらに盛り上げようと準備している。

 雑貨や服を扱う「ノキロアートネット」には市内外の飲食店が出店したり、市内在住の画家白井ゆみ枝さんが舞台美術を仕上げる様子を公開したりする。「カフェボッソ」では、コーヒーの上に模様を描く「ラテアート」体験を計画。パン店「ルヴァン信州上田店」は限定メニューを販売する。

 トココトは「『トコトコ』歩きながら、いろんな『コト』に出合ってもらおう」という願いを込めて名付けた。街を巡り歩き、市販のガイドにも載っていない魅力的な店の存在を知ってほしい―と参加店舗以外の情報も盛り込んだ地図も作り、催しのフェイスブックで紹介している。

 15、16日は、県内外の雑貨店などが軒を連ねる別の催し「ロッピスウエダ」が市中心部で開かれる予定。この催しの来場者も、市街地を巡って魅力を楽しめるようにと、トココトを運営する有志たちが街を案内するツアーを受け付ける。

写真説明:昨年開いたトココトのワークショップで作品づくりを楽しむ参加者

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ