池上彰さん、千曲で講演へ 新聞通しニュース読み解く

2018/04/17 10:09

 松本市出身のフリージャーナリスト池上彰さんの講演会が6月23日、千曲市で開かれる。「新聞で広がる世界つながる未来」と題し、新聞を通してニュースの背景を読み解く方法や、さまざまな情報に接することの意義、子どもの頃から読解力を養う重要性などについて話す。

 信濃毎日新聞社と信濃毎日新聞千曲坂城販売店会が、本紙創刊145周年を記念して企画した。演題には、新聞を読むことで自分の知らないことを知り、この先がどう変化していくのか見通すことができる―との狙いを込めた。池上さんは、実際の紙面も使いながら話す。

 午後2時から、市更埴文化会館で開く。聴講無料。定員750人で、はがきで申し込む。郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望人数(2人まで)を記入し、信濃毎日新聞長野本社販売部の「信毎池上彰さん講演会事務局」(〒380―8546長野市南県町657)宛てに送る。

 締め切りは5月26日(必着)。応募が多い場合は抽選となる。当選者には6月上旬に聴講券を郵送するか、信毎販売店から届ける。問い合わせは、平日の午前10時〜正午、午後1〜5時に信毎フォトサービス内の事務局(電話026・236・3003)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ