松本城で将棋祭り 10月4・5日、プロと交流

2014/09/22 10:22

 将棋大会やプロ棋士との指導対局などがある第3回松本お城将棋祭り(実行委員会主催)が10月4、5の両日、松本城本丸庭園などで開かれる。個人戦や団体戦など将棋大会の参加申し込みは今月25日まで受け付ける。

 4日の個人戦は本丸庭園などで午前10時20分〜午後4時50分。実力別に5クラスに分けて行う。参加費は一般男性1500円、一般女性と高校生以下500円。5日の団体戦はあがたの森文化会館で午前10時半〜午後4時50分。1チーム3人で一般と小学生の2部門で実施。参加費は昼食付きで一般男性2千円、一般女性と高校生以下千円。

 両日ともプロ棋士との指導対局、サイン会、写真撮影会がある。実行委員長で日本将棋連盟の長沢千和子(ちかこ)女流四段(50)=松本市在住、深浦康市九段(42)、木村一基八段(41)、長野市出身の田中悠一四段(29)=5日のみ=が参加する。指導対局とサイン会は有料。4日夜には長沢女流四段のミニコンサートと深浦九段、木村八段のトークショー(有料)もある。

 参加希望者は、電話やファクスなどで申し込む。問い合わせは「ギャラリー深志」内の実行委事務局(電話090・8818・6683)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ