信越高原32カ所巡って撮影を 初のフォトポイントラリー

2014/09/10 11:27
ODEK2014091000267401.jpg

 長野市と飯綱町、信濃町、新潟県妙高市でつくる信越高原連絡協議会は、4市町の観光スポットを写真撮影してポイントを集める「信越高原フォトポイントラリー」を開いている。指定された32カ所で写真を撮ると、集めたポイントに応じてデジタルカメラや特産品などが抽選で当たる。10月31日まで。

 同高原エリア内の観光スポットを周遊してもらおうと初めて企画した。32カ所は飯縄山、妙高山などのほか、飲食店のメニューや博物館の展示物などさまざま。信濃町の野尻湖・琵琶島(弁天島)にある宇賀神社の鳥居、戸隠高原・飯綱東高原の宿泊施設の食事などをサンプル写真と同じように撮影すると、難易度に応じて10〜50点が得られる。

 100点以上でペア宿泊券または特産品セット、200点以上集めるとデジタルカメラが当たる抽選に応募できる。協議会事務局の長野市観光振興課は「撮影ポイントは紅葉のきれいな場所が多い。これからの季節、ハイキングをしながら自然を楽しんでほしい」としている。

 撮影した写真は郵送のほか、専用ウェブサイトで受け付ける。応募先は長野市観光振興課内の信越高原フォトポイントラリー事務局(〒380―8512長野市鶴賀緑町1613)か、専用ウェブサイト(http://shinetsukogen.com)。問い合わせは長野市観光振興課(電話026・224・8316)へ。

写真説明:観光スポットを写真撮影して点数を集める「信越高原フォトポイントラリー」のポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ