大歌舞伎7月25日追加公演 6月15日チケット発売

2014/05/31 10:41
ODEK2014053100222501.jpg

 松本市のまつもと市民芸術館で7月に開く「信州・まつもと大歌舞伎」の実行委員会は30日、7月25日午後1時からの1公演を追加すると発表した。当初の販売で、チケットを購入できなかった人が多かったことに対応。全日程分の追加席と合わせ、6月15日午前10時に発売する。

 大歌舞伎は当初、7月20〜24日の計7公演を予定していた。チケットは販売初日の今月6日の予約申し込みでほぼ完売。役者のスケジュールも考慮した結果、千秋楽の翌日に追加公演を設定した。演出内容が決まるまで全公演で販売を見合わせていた一部の席も、追加で発売する。

 今回は、大歌舞伎に出演してきた歌舞伎俳優中村勘三郎さんが2012年に亡くなってから初めての公演。演目は「三人吉三(さんにんきちさ)」で、勘三郎さんの長男勘九郎さん、次男七之助さん、尾上松也さんが出演する。

 まつもと市民芸術館のチケットクラブ(http://www.mpac.jp/=事前に会員登録が必要)、「チケットぴあ」の特別電話(電話0570・02・9922)、オペレーター(電話0570・02・9988)、インターネット(http://pia.jp/t/ookabuki−sm/)、店頭で発売する。問い合わせはまつもと市民芸術館(電話0263・33・3800)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ