映画上映会で若村麻由美さんトーク 大町で7月5日

2014/05/30 10:31

 大町市民有志でつくる実行委員会が7月5日、絵本によるまちづくりをする北海道剣淵町を舞台にした映画「じんじん」の上映会を市文化会館で開く。小学5、6年の時に大町市八坂に山村留学していた女優の若村麻由美さんが出演しており、上映後に若村さんのトークショーがある。

 実行委は4月に20人ほどで結成。市民に支援の輪を広げ、公共施設を使い低コストで上映する「スローシネマ方式」を採用した。これまで市内で試写会を2回開き、チケット販売やポスター掲示に協力する市民を集めた。映画は、生き別れた父と娘が再開し、絵本を通じて絆を取り戻す物語で、主演は大地康雄さん。

 実行委員長の会社経営宮永玉子さん=平=は「心が温まり、まちづくりは人づくりと実感できる映画。たくさんの人に見てほしい」と話している。

 若村さんは山村留学中に農家の畑仕事を手伝うなどしたといい、「心の古里である大町市に帰り、地元の皆さんと再会を果たすことが、とても嬉(うれ)しく、懐かしく、ちょっぴり緊張しています」とのコメントを実行委に寄せた。

 上映は午前10時と午後2時で、若村さんのトークショーはそれぞれにある。前売り券は大人1千円、当日券は大人1500円、小中高生500円。問い合わせは、実行委事務局の市教育委員会(電話0261・22・0420)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ