飯山で6月「アスパラまつり」 販売や料理の無料振る舞い

2014/05/17 11:14
ODEK2014051700217301.jpg

 飯山市や市農業委員会などの各団体でつくる実行委員会は6月1日、「いいやまアスパラまつり」を同市のJR飯山線飯山駅前の広場で開く。2015年3月予定の北陸新幹線(長野経由)飯山駅開業の機運を盛り上げようと昨年に続いて企画。まつり事務局の市農林課は「飯山の味覚を多くの人に楽しんでもらいたい」とし、多くの来場を呼び掛けている。

 まつりは午前10時から。市内で収穫したアスパラガスや、アスパラガスを使った串焼き、アイスクリームなどを販売し、笹(ささ)ずしや山菜などの特産品も並べる。アスパラガス入りのきのこ汁やポタージュスープなどを無料で振る舞う。

 会場では、駅周辺の20キロ圏内を指す「信越自然郷」をPRするブースを設け、圏域の観光案内や特産品の販売もする予定だ。

 初開催だった昨年はアスパラガスの販売コーナーが予想以上の人気となり、当初用意した分は1時間ほどで売り切れになった。

写真説明:昨年初めて開いた「いいやまアスパラまつり」

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ