映画「青天の霹靂」ロケ地訪ねて 上田でガイド無料配布

2014/05/16 10:56
ODEK2014051600217001.jpg

 上田市内で撮影した映画「青天の霹靂(へきれき)」(24日公開)のロケ地ガイドが完成し、15日に市内で無料配布が始まった。信州上田フィルムコミッション(上田市大手)が製作。映画の原作・監督を手掛けた劇団ひとりさんや主演の大泉洋さんが上田の魅力を語っているほか、映画関係者が撮影期間中に訪れた飲食店などを紹介している。

 ガイドはB5判6ページ、5万部作った。撮影中のエピソードを盛り込み、撮影スタッフらが訪れた焼き鳥店や中華料理店などのお薦めメニューは写真付きで紹介。店舗やロケ地が分かりやすいように示した地図も付けた。市内のほか、東京都台東区の協力で映画の舞台となった浅草でも配る。

 映画ゆかりの地を楽しんで回れるよう、映画の公開に合わせて16日から8月末まで、スタンプラリーも実施する。上田と浅草で計三つのスタンプをガイドに押してもらえば、映画オリジナルグッズなどが当たる抽選に応募できる。

 信州上田フィルムコミッションで映画の宣伝を担当する原悟さん(34)は「(浅草と上田は)新幹線を使えばすぐに行き来できる場所にある。ガイドを見て、それぞれを身近に感じてほしい」と話している。

写真説明:撮影場所の一つとなった上田市中央の劇場「上田映劇」。浅草の「雷門ホール」として組まれたセットが残されている(上)。完成したガイドを手にする信州上田フィルムコミッションの原さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ