オペラ最終リハ無料一般公開 SKF松本、鑑賞者募集

2013/07/31 10:11

 8月に松本市で開幕するサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本で、実行委員会は21日に開くオペラの最終リハーサルを無料で一般公開する。衣装や演出も本番同様に行う。鑑賞者約500人を8日まで公募している。

 ことしのオペラ(8月23、25、28、31日)は、英国のオペラ音楽祭であるグラインドボーン音楽祭との共同制作。ラベルのオペラ「こどもと魔法」「スペインの時」の2本立てだ。「こどもと魔法」には、SKF松本合唱団、SKF松本児童合唱団も出演し、小澤征爾総監督(77)が同フェスでは2年ぶりに指揮する。

 申し込みは往復はがきで、1人1枚まで。8日午後5時必着。往信用裏面に「8月21日オペラ」、名前、住所、年齢、電話番号を記す。返信用には表面に名前と住所を書く。

 送り先は「キッセイ文化ホール(県松本文化会館)内サイトウ・キネン・フェスティバル松本実行委員会」(〒390―0311松本市水汲69の2)へ。全席指定で、応募者多数の場合は抽選する。問い合わせは実行委(電話0263・39・0001)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ