アンズ、幻想的な雰囲気 千曲でライトアップ

2013/04/13 10:22
ODEK2013041300108601.jpg

 アンズの花の名所として知られる千曲市森の「あんずの里スケッチパーク」で12日夜、アンズのライトアップが始まった。市観光協会によると、12日時点で同パークは満開。白や薄いピンクの花が闇夜を背景にぼんやりと浮かび上がり、幻想的な雰囲気を醸し出した。

 21日まで開催中の「あんずまつり」を主催する実行委員会が企画。十数種類のアンズ計約100本を30個余の照明で照らしている。同市桜堂の男性(70)は「昼間のアンズとは違った幻想的な一枚が撮れそう」と話し、趣味の写真撮影を楽しんでいた。

 ライトアップは2004年に始まり、ことしは14日までの午後6〜9時に行う。入場無料。

写真説明:ライトアップされた「あんずの里スケッチパーク」のアンズ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ