懐古園の桜、風情豊かに 小諸でライトとぼんぼり点灯

2013/04/13 10:22
ODEK2013041300108501.jpg

 小諸市の懐古園で12日夜、見ごろを迎えた約450本の桜のライトアップがスタートした。薄いピンクの花が闇に浮かび上がり、花見客は寒さに身を縮めつつも風情を楽しんだ。市懐古園事務所によると、園内に最も多いソメイヨシノは現在七分咲き程度。

 午後6時すぎ、日没とともにライトと、木々の間につるされたぼんぼりが点灯された。友達3人と訪れた小諸市諸の60代アルバイト女性は「ちょうどきれいな時期に来られた。ぼんぼりも華やかでいいわね」と満足そうだった。

 同事務所によると、来週中ごろには満開になり、見ごろは21日頃まで続くと見込んでいる。ライトアップは毎日日没から午後11時まで。桜が散るまで実施する。

写真説明:ライトアップされた懐古園の桜

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ