摘みたてパクリ 諏訪のハウスでイチゴ狩り始まる

2013/01/05 10:04
ODEK2013010500081801.jpg

 諏訪市豊田の「諏訪湖いちご園」でイチゴ狩りが始まり、正月の帰省客らでにぎわっている=写真。暖かなビニールハウスの中では、真っ赤に実ったイチゴが30分間食べ放題。好天に恵まれた4日は家族連れなど100人余が訪れ、摘みたてを頬張った。

 ハウス内では、甘みの強い「章姫(あきひめ)」と酸味が強くビタミンも豊富な「さちのか」を中心に計約4万5千株を水耕栽培。今季は残暑の影響で生育が遅れ気味だったが、昨年12月下旬以降に昼夜の寒暖差が大きくなり、甘く色づきの良い実に育ったという。市内の実家に帰省中の会社員松岡礼子さん(33)=松本市笹部=は2人の娘と訪れ、「(ハウス内は)春のような陽気でイチゴを摘むのが楽しい」。

 イチゴ狩りは6月末までの営業で原則無休。入園料は小学生以上1500円、小学生未満1000円。3歳未満は無料。4月以降、段階的に引き下げる。予約、問い合わせは同園(電話0266・53・5533)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ