信州地ビール7醸造所集結 軽井沢で29・30日「フェス」

2012/09/25 10:21
ODEK2012092500060901.jpg

 市販している県内の地ビールの7ブルワリー(醸造所)が集まる「信州クラフトビアフェスティバルin軽井沢」が29、30日、北佐久郡軽井沢町星野の飲食施設「村民食堂」前の広場で開かれる。チケット制で、地ビールを飲み比べながら、信州産食材を使ったつまみも楽しんでもらう。主催の村民食堂によると、7ブルワリーが一堂に会するのは初めてという。

 チケットは、5枚つづり1500円、3枚つづり千円。当日会場で販売する。チケットを購入すると、今回のフェスティバル用に作ったオリジナルグラス(約150ミリリットル)がもらえ、チケット1枚で地ビール1杯、つまみは2枚で1品を注文できる。

 広場にテントを張って、各ブルワリーが出店。自分でサーバーからビールをグラスにつげる。各ブルワリーのスタッフも来場。それぞれの地ビールの魅力や特徴などを聞くことができる。会場では、各ブルワリーの市販の缶ビールや瓶ビールも販売する。

 両日とも午前10時〜午後6時。村民食堂がある星野エリアと軽井沢駅間は、無料シャトルバスを運行する。

 問い合わせは、村民食堂(電話0267・44・3571)へ。

写真説明:クラフトビアフェスティバルで、チケット購入者に配るオリジナルグラス

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ