志賀高原でオートバイ祭典 29・30日試乗会や用品販売

2012/09/19 10:15
ODEK2012091900059301.jpg

 山ノ内町志賀高原で29、30両日、全国のオートバイ愛好者らを対象にした催し「第1回ニッポンバイクミーティングin志賀高原」が志賀高原総合会館98駐車場を主会場に開かれる。同高原は景色の良さなどから、オートバイで回るツーリングスポットとして人気があり、町の観光関係者らは、2日間で1万人の来場者を目標に準備を進めている。

 国内外オートバイメーカーの最新モデル試乗会を付近の道路で実施する。会場ではオートバイ用品を扱う「ガレージセール」を開き、県内外の飲食や果物など町の物産のブースと合わせ、およそ100店舗が並ぶ予定だ。

 特設ステージに、長野市のアマチュアプロレス団体「信州プロレスリング」が出演する(29日)ほか、大道芸やお笑いライブ、コンサートなどがあり、オートバイ愛好者以外も楽しめるという。

 催しは、オートバイ関連の出版などを行う会社バイクブロス(東京都)が企画、運営。「日本最大級のバイクミーティング」と銘打っている。

 町側も昨秋から、町観光連盟や町など観光関係者らが実行委員会(委員長=小根沢市左衛門(いちざえもん)・町観光連盟会長)をつくって催しに協力。宿泊客増につなげようと、ホテルや旅館のPRに力を入れている。成功すれば、来年以降も催しを続ける方針で、会場を志賀高原だけでなく、湯田中渋温泉郷の温泉街や北志賀高原にも広げる構想を描いている。

 町観光連盟の担当者は「志賀高原をはじめとした町の魅力を知ってもらい、ファンを増やす機会にしたい」と意気込んでいる。

 催しは午前10時〜午後7時(30日は午後3時まで)。入場料(2日間)は、前売りが15歳以上1500円、当日は同2千円。15歳未満は無料。問い合わせはバイクブロス内の実行委員会事務局(電話0120・998819)へ。

写真説明:日本最大級のオートバイイベントを掲げる「第1回ニッポンバイクミーティングin志賀高原」のチラシ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ