セグウェイでゆっくり散策 松本で16日から体験ツアー

2012/09/13 10:18
ODEK2012091300057401.jpg

 松本市の信州スカイパークの指定管理者「TOYBOX(トイボックス)」は16日から、立ち乗り充電式二輪車「セグウェイ」でパーク内を散策するツアーを始める。自転車でゆっくり走る「ポタリング」と組み合わせて「セグポタ」と銘打ち、9月の日曜と、10、11月の土、日曜(10月6、7日を除く)に実施。セグウェイに乗って普段とは違う感覚を味わいながらパーク内を回ってもらうことで、自然や風景などの魅力をPRする狙い。

 セグウェイを工場敷地内の移動などに活用しているIHIシバウラ(松本市)が協力。ツアーでは、同社所有のセグウェイを使い、操作のインストラクター資格を持つ同社社員が講師を務める。トイボックスのスタッフはパークの見どころを紹介する。

 ツアーは、30分間の講習を受けた後、1時間ほどでパーク内の約3、4キロのコースを回る。参加者2人にセグウェイと自転車を各1台貸し出し、交代したりしながら走行を楽しんでもらう。10月からは経験者を対象に約10キロのコースを2時間ほどかけて回る上級ツアーも行う。

 16歳以上が対象で、参加費は1人1500円(上級ツアーは2千円)。ツアーは1日3回。セグウェイと自転車を各3台用意し、1回の参加定員は6人。申し込み、問い合わせはトイボックス信州スカイパークサービスセンター(電話0263・57・2211)へ。

写真説明:セグウェイを使った散策ツアーを前に、信州スカイパーク内を試走する指定管理者の関係者ら=12日

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ