湯の丸高原で音楽フェス 東御と上田の若者ら初開催へ

2012/08/28 10:38
ODEK2012082800052801.jpg

 東御、上田両市の若者たち8人のグループ「サウンドフューチャーエンターテイメント」を中心とする実行委員会は9月23日、レゲエやジャズなどが楽しめる音楽フェスティバル「SKYHIGH(スカイハイ)」を東御市湯の丸高原で初開催する。地域を盛り上げ、若い世代の手で魅力を発信していこうと企画。観客千人を目標に掲げ、準備を進めている。

 舞台は湯の丸スキー場第1ゲレンデ下部に設営。出演は20組ほどの予定で、レゲエ歌手のMOOMIN(ムーミン)やJr.Dee(ジュニア・ディー)といったプロのほか、上田小県地域のアマチュアジャズバンドも参加する。

 同グループは、小諸市で音楽イベントを企画、運営していた音楽好きの仲間が集まって2007年に結成。08年3月からは年1回、冬場に湯の丸スキー場で音楽イベントを開いている。県内各地のイベントへの音響機材貸し出し、結婚式などでのDJ(ディスクジョッキー)などの事業もしている。

 メンバーは現在、25〜31歳。普段は会社員や農家として働き、週1回集まって打ち合わせをしている。グループ代表の畜産業、峯村誠太郎さん(31)=東御市新張(みはり)=は「湯の丸スキー場でイベントを開くうちに、音楽を通じて自然の素晴らしさをもっと多くの人に知ってほしいと思うようになった」と言う。

 会社員の宮沢圭さん(26)=同市八重原=は「人に感動を与えられるイベントにしたい」。会社員浅川達也さん(26)=同市田中=は「全国から毎年人が集まり、飲食業や観光業など地域全体が潤うようにしたい」と意欲的だ。

 当日は午前11時〜午後8時。チケットは前売り3500円、当日5千円。18歳未満は無料。スカイハイのホームページで購入方法を説明している。会場駐車場の整理などに携わるボランティアも募集。ボランティアの申し込みは唐沢重徳さん(電話090・5755・2804)へ。

写真説明:初の音楽フェスに向けて打ち合わせをする「サウンドフューチャーエンターテイメント」のメンバー

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ