長野えびす講煙火大会 プレミアムシートを抽選販売に

2012/08/17 09:46
ODEK2012081700049301.jpg

 長野市の長野商工会議所と長野商店会連合会は20日から、同市の犀川河川敷で開く「第107回長野えびす講煙火大会」(11月23日)のプレミアムシートの申し込みを受け付ける。昨年までは先着順ですぐに完売したため、ことしから抽選方式に変更。席数も50席増やして200席にする。同会議所は「晩秋の花火を特等席で楽しんでほしい」と利用を呼び掛けている。

 同会議所によると、プレミアムシートの発売は3年目。県外からの申し込みが多く、昨年は発売開始から3時間ほどで売り切れ、残念がる声が相次いだという。多くの人に平等に申し込みの機会を持ってもらおうと、今回から抽選することにした。

 申し込みは今月22日午後5時までで、24日に当選者に通知する。1席1万円で、無料駐車場や弁当などが用意される。煙火大会で打ち上げられる特大スターマインなど約1万発を間近で見ることができる。

 長野えびす講煙火大会のホームページか、同ページからダウンロードした用紙をファクスで送って申し込む。問い合わせは長野商工会議所(電話026・227・2428)へ。

写真説明:夜空を鮮やかに彩った昨年の長野えびす講煙火大会

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ