鉄道の車両や仕事知るツアー 親子対象に上高地線で18日

2012/08/14 09:28

 アルピコ交通(松本市)は18日、「上高地線親子電車体験ツアー」を新村駅(同市新村)と隣接する車両所で開く。夏休み中の子どもたちに鉄道の車両や仕事を知ってもらおうと、昨年に続いて企画。車体を持ち上げての見学や、駅の仕事の体験などがある。

 当日は午前9時40分に新村駅集合。検査に合わせて行う車体の持ち上げは、機械を使って台車より上の部分を約2メートルの高さまで上げる。社員による車両の構造の説明や、除雪用車両の見学もある。駅では切符に日付を入れる体験などを予定している。終了は同11時50分の予定。同社鉄道事業部は「普段はなかなか見ることができないので、夏休みの自由研究にもお勧めです」としている。

 親子での参加が条件。参加費は上高地線の1日フリー乗車券付きで大人千円、小学生300円。安全のためのヘルメット(自転車用で可)や飲み物を持参し、汚れてもいい服装で参加する。事前の申し込みが必要。申し込みはアルピコ交通新島々駅(電話0263・92・2511)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ