9月多彩に「お諏訪祭り」 4カ所で「のろしリレー」も

2012/08/11 10:38
ODEK2012081100048001.jpg

 諏訪市の高島公園を主会場に9月15、16日に開く「第7回お諏訪祭り」の実行委員会は10日、祭りの概要を発表した。ことしも高島城のライトアップを主に、音と光で盛り上げるライブなど多彩な催しを計画。市内の城跡など4カ所で「のろしリレー」も試みる。

 ライトアップは両日とも午後6時半から。2分おきに11色の光で高島城を照らし、昨年に続いて石垣に東日本大震災の被災地復興を願うメッセージを投影する。

 15日の点灯後に開くライブイベントでは、「歴史アイドル」としても活躍する女性デュオ「さくらゆき」が、市の宣伝キャラクターとなった「諏訪姫」のイメージ曲を発表。岡谷工業高校の生徒が曲に合わせて映像の演出を手掛ける。アイドルユニット「オトメ☆コーポレーション」も出演する。16日は市民団体がステージ発表をする。

 のろしリレーは16日正午から。大見山(上諏訪)、有賀城跡(豊田)、桑原城跡(四賀)、武居城跡(中洲)の順に点火していく。のろし見学ツアーも予定。公園内で開く「手作りとうろうコンテスト」の作品も募集する。問い合わせは事務局(電話0266・52・3267)へ。

写真説明:お諏訪祭りのポスターを掲げる実行委員会関係者

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ