標高1800mに展望テラス 竜王ロープウェイ山頂駅近く

2012/08/10 10:14
ODEK2012081000047701.jpg

 山ノ内町北志賀高原の竜王スキーパークは「竜王ロープウェイ」山頂駅近くに今夏、展望テラスを仮設した。晴れていれば、北アルプスなどの山々や善光寺平が一望できる。標高は約1800メートルで「真夏でも涼しさを体感できる」とPRしている。

 テラスは広さ30平方メートルほど。斜面にせり出すように設け、ベンチやパラソル付きのテーブルを置いた。行楽客らが「別世界」の景色や涼風を写真を撮ったりしながら楽しんでいる。

 7月下旬から10月末までの予定で始めたロープウェイの早朝運行に合わせて設けた。運行は通常午前9時からだが、土日に限り、午前6時〜8時半にも営業。利用者にホットコーヒーを1杯無料サービスしている。

 支配人の岡元克和さん(53)は「朝は空気が澄んでいる上、目の前に広がる雲海を見られる日もある」と言う。13〜15日は午後9時まで運行し、夜景を楽しめる。

 ロープウェイの料金は中学生以上が往復1500円、小学生が同800円。問い合わせは竜王スキーパーク(電話0269・33・7131)へ。

写真説明:竜王ロープウェイ山頂駅近くのテラス

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ