FDAが松本空港夏ダイヤ発表 福岡発午前10時50分に

2012/01/25 10:19
ODEK201201250144960108138121.jpg

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は24日、県営松本空港(松本市)発着の札幌、福岡の2路線について、3月25日から10月27日までの夏ダイヤを発表した。福岡線の福岡発が現行より2時間半繰り下げられ午前10時50分となり、同一機体を使う札幌線の松本発も現行より2時間25分繰り下げの午後0時45分になる。

 福岡線は、現行の福岡発が午前8時20分で早すぎるという指摘が地元観光関係者から出ていた。FDA企画部は「利用者に不便だったので、他路線との兼ね合いもみながら、できるだけ使いやすい形にした」とする。

 昨年の夏ダイヤでは、午前10時台の出発時間も奏功し利用率が8割を超えた時期もあった。松本市観光温泉課の寺沢和男課長は「九州の広い範囲から利用できるようになり、大変ありがたい。九州からの誘客に一層力を入れたい」と期待していた。

 一方、同一機体を使う札幌線に関しては、松本発の時間が午後にずれ込み、観光目的の県内の利用者にはやや不便になる面も。FDA企画部は「松本空港の駐機時間を30分と短めに設定するなど、できるだけ出発を早める努力をする」とした。寺沢課長は「1機態勢で2路線を運航している以上やむを得ない」としている。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ