2月からTDRへ夜行バス 長野・松本・茅野など結ぶ

2012/01/07 10:45

 アルピコ交通(松本市)は2月1日から毎日、夜行バス「長野・松本・茅野〜千葉線」を運行する。松本市などを経由し、長野市と東京ディズニーリゾート(TDR)などを結ぶ路線で、座席がそれぞれ独立した3列シートの車両を導入する。

 往路は長野駅を午後10時45分に出発。長野道松本インターや中央道茅野などのバス停を経由し、翌日午前7時半すぎにTDRに到着、千葉中央駅まで運行する。復路は千葉中央駅を夜に出発し、TDRを午後10時25分に経由して県内に翌朝戻る。

 成田空港交通との共同運行。定員はアルピコ交通が28人、成田空港交通が29人。運賃は長野地区発が片道4500〜5000円(往復7800〜8700円)、松本地区発は3900〜4500円(6800〜7800円)、諏訪地区は3600〜4100円(6300〜7100円)。

 予約は各地区の高速バス予約センター、長野(電話026・229・6200)、松本(電話0263・35・7400)、諏訪(電話0266・57・3131)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ