合格願い飯田線「鼎」駅入場券 元旦に切符セット発売

2011/12/27 10:29
ODEK201112270144060183459906.jpg

 受験シーズンに合わせてJR東海は来年の元日、飯田市鼎中平の飯田線鼎駅の入場券などを組み合わせた合格祈願の記念切符セットを発売する。鼎(かなえ)駅の名称にちなんで、願いが「かなう」よう縁起を担いだ。同社飯田支店(飯田市)の主任、宮沢和明さん(49)は「受験生の頑張りを後押ししたい」と話している。

 名称は「飯田線『鼎駅記念きっぷ』」。鼎駅の入場券に加えて、鼎駅から千代、金野(きんの)(ともに飯田市)両駅までの片道乗車券がセット。千代には長寿、金野には金運向上の願いを込めたという。

 絵馬をかたどり、桜の花の絵を入れた五角形の厚紙に入場券と乗車券を貼ってある。厚紙の下部には「皆さまの願いが『鼎(かなえ)』られますように」と記した。600円。来年3月末まで販売する。

 ことし1〜3月には、伊那福岡駅(駒ケ根市)までの片道乗車券も含めた合格祈願用セットを販売。広島市や川崎市、千葉県などからも問い合わせがあるなど人気を集めた。同支店と鼎駅で計700セット余が売れたという。

 鼎駅の入場券を購入する人は以前から多く、かつては受験シーズンに合わせて入場券に「合格」「寿」などの赤い印を押していた。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ