「美しい村」訪ねるスタンプラリー 連合加盟の7町村

2011/09/28 10:40
ODEK201109280140740117635416.jpg

 NPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟する県内7町村でつくる同連合県会議は、10月1日から1年間、7町村を巡るスタンプラリーを初めて開催する。全国最多の自治体が加盟する利点を生かして、各町村の魅力をアピールする狙いだ。

 加盟7町村は、下伊那郡大鹿村、上伊那郡中川村、木曽郡木曽町、同郡南木曽町、北安曇郡池田町、上高井郡高山村、上水内郡小川村。

 スタンプラリーでは、山中にラベンダー園などが広がる観光農園「夢農場」(池田町)や、木曽川を望む場所に立つ「福沢桃介記念館・山の歴史館」(南木曽町)といった各町村の観光名所や観光協会、宿泊施設など計27カ所にスタンプを置く。

 各施設にあるパンフレットに付いている応募はがきに、1町村につき1施設のスタンプを押して応募する。7町村分を集めた応募者の中から抽選で5人に3万円相当の宿泊券か特産品が当たる。5町村分だと1万円相当の特産品が20人に、4町村だと3千円相当の特産品が50人に当たる。上位の抽選に外れた場合は下位の抽選対象となる。

 応募はがきに必要事項を記入し、50円切手を貼って投函(とうかん)する。応募は1回のみで、締め切りは2012年9月30日(当日消印有効)。問い合わせは大鹿村総務課(電話0265・39・2001)内の同連合県会議事務局へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ