信州の食文化考えよう 長野でシンポ、玉村さん講演

2011/09/24 10:02
ODEK201109240140590144816531.jpg

 信州の食と農を考える「地産地消『信州を食べよう』シンポジウム」が10月11日、長野市のホテルメトロポリタン長野で開かれる。東御市在住のエッセイスト玉村豊男さん=写真=が「今こそ、信州の食文化に誇りを持とう」をテーマに基調講演。県内の旅館経営者や郷土料理研究家、農商工連携コーディネーターらのパネル討論もある。

 午後2時~5時半。県、県農協グループ、八十二銀行、信濃毎日新聞社でつくるキャンペーン推進委員会の主催。協賛企業の食品などをプレゼントする抽選会もある。

 定員600人。入場無料だが、聴講券が必要。希望者は住所、氏名、年齢、電話番号、郵便番号を記し、はがき(〒380―8570 住所記載不要)か、ファクス(026・235・7393)、または電子メール(marketing@pref.nagano.lg.jp)で、推進委事務局の長野県庁農産物マーケティング室へ申し込む。問い合わせは同室(電話026・235・7217)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ