トロッコ風列車で秋を感じて JR小海線で来月初め運行

2011/09/23 15:15
ODEK201109230140560169721228.jpg

 JR東日本は10月1、2日、トロッコ風の列車「風っこ八ケ岳高原号」を、JR小海線中込(佐久市中込)―小淵沢(山梨県北杜市)間で走らせる。風っこは、車両側面の窓にガラスがなく、風を感じながら乗車できる。「雄大な八ケ岳山麓で秋の雰囲気を満喫して」と呼び掛けている。

 かつて使われていた列車に木製ベンチを取り付け、赤色のディーゼル機関車がけん引する。車内では、地元の生徒によるブラスバンド演奏などを予定している。両日とも午前8時51分に中込駅を出発し、同11時56分に小淵沢駅に到着。午後1時24分に小淵沢駅を出発、同4時12分に中込駅に戻る。

 列車は全席指定で定員は1日136人。運賃は乗車区間などによる。問い合わせは中込駅(電話0267・62・0002)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ