為末大さんに速く走るこつ学ぼう 小諸で10日陸上教室

2011/09/08 10:25

 北京五輪の陸上男子400メートル障害に出場した為末大さん(33)を講師にした児童生徒向けの陸上教室が10日、小諸市総合運動場で開かれる。同市教育委員会などが主催し、小学3年以上が対象。同市教委は「一流の選手に触れ、短距離走で速く走るこつを学んでほしい」と参加を呼び掛けている。

 為末さんは3大会連続の五輪出場のほか、世界選手権で2度銅メダルを獲得するなどの実績がある。陸上のトップ選手が街中で実力を披露する「ストリート陸上」の企画など、競技の普及にも力を入れている。

 為末さんの知人が同市の別の事業に関わっていた縁で、今回の陸上教室開催が決まった。参加は市内の児童生徒が優先だが、市外からでも参加できる。

 午前10時~正午。参加無料。定員100人。9日までに同市教委(電話0267・23・8880)へ申し込む。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ