アンズ「初物」直売会 千曲・戸倉駅で16・17日

2011/06/16 11:28
ODEK201106160136530168268858.jpg

 千曲市の戸倉上山田温泉の旅館おかみや主婦らでつくる「湯あがり美女連」と地元農家が16、17日、市特産のアンズの「初物」の直売会をしなの鉄道戸倉駅で開く。昨年7月に開いた直売会が好評だったことからことしも企画。実りの季節を迎えたアンズをPRしようと張り切っている。

 同市更級地区の農園が加工に適した品種「平和」約100キロを用意。ジャムやシロップ漬けのレシピを添え、約1キロ500円で数量限定販売する。15日夜、アンズ農家や旅館おかみら10人ほどで袋詰めをした。

 「湯あがり美女連」代表で旅館おかみの荻原祥子さん(49)は「これから産地の森・倉科地区のアンズも出荷が始まる。千曲市でアンズの季節が始まることを知ってもらう機会にしたい」と話した。

 直売会は、しなの鉄道主催の「さらしな『杏』フェアー」の一環。この他、同市の地場産品や駅弁、東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市のワカメといった海産物の販売もある。販売は午前10時〜午後1時。問い合わせはしなの鉄道営業課(電話0268・27・4733)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ