JR大糸線「おひさま」列車 18日から運行

2011/06/14 11:06
ODEK201106140136400163112438.jpg

 JR東日本長野支社は18日から、大糸線でNHK連続テレビ小説「おひさま」の登場人物を列車本体に装飾したラッピング列車を運行する。観光客にドラマとその舞台になっている安曇野をPRしようと、NHKと企画した。

 2両編成の普通列車に、ヒロインの陽子(井上真央さん)とその家族や友人の写真、「おひさま」のタイトルロゴなどをあしらう。大糸線松本−南小谷の間で1日5~6往復する予定で、運行は9月下旬まで。

 18日午前10時半から松本駅で陽子の友人・相馬真知子役の女優マイコさんらが出席して記念セレモニーを行い、南小谷駅に向けて出発する。

 同支社販売促進課は「地元の人にも観光客にも多く利用してもらい、安曇野とドラマを盛り上げたい」としている。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ