平和がテーマ、来月24日ライブ 下諏訪と茅野のシンガー

2011/06/12 11:41
ODEK201106120136350178594015.jpg

 諏訪郡下諏訪町の手回しオルゴールシンガー臼井則(のり)孔(こ)さん(49)と茅野市のシンガー・ソングライター美咲さん(25)が、平和をテーマに作詞作曲した歌を披露する「つなげ!広がれ!平和ライブ」が7月24日、松本市の波田文化センターで開かれる。同市で開く第23回国連軍縮会議を前に、歌を通して幅広い世代に平和への思いを伝えようと企画した。

 ライブは県内有志による実行委員会主催。臼井さんは第2次大戦で戦死した祖父への思いをつづった「おじいちゃんのうた」、美咲さんは広島平和記念公園にある「原爆の子の像」にささげた折り鶴に込めた思いを表した「祈り鶴」などを歌う。美咲さんの曽祖父は広島県出身で、生前は平和運動に取り組んだ。歌には先人の命や思いを継ぐ意味もあるという。コンサートに先立ち、戦争体験者の話を聞く時間も設ける。

 臼井さんと美咲さんは「Sing a Peace♪」と題して自作曲の音源と楽譜を小中学校や合唱団などに無償で提供する活動を始めた。今後はインターネットから無料でダウンロードできるようにする。平和ライブは来年以降も続ける予定で、2人は「ライフワークとして平和を歌い、子どもたちにメッセージを伝えたい」と話す。

 当日は太陽光発電を活用する予定。午後1時半開演、800円(中学生以下無料)。問い合わせは所属事務所「MEGAMI MUSIC(メガミミュージック)」(電話080・5108・9444)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ