湯の丸高原で山開き レンゲツツジ見ごろは6月末ごろ

2011/06/02 10:34
ODEK201106020135800163387695.jpg

 東御市と群馬県嬬恋村にまたがる湯の丸高原で1日、今シーズンの山開きがあった。主催した市観光協会と、同市や周辺自治体、東信森林管理署などの約70人が安全を祈願した。

 同高原一帯に広がるレンゲツツジ群落は国の天然記念物で、多くの人が訪れる観光名所になっている。見ごろは例年より1週間ほど遅く、今月末ごろになる見込み。

 同協会の峯村文博会長(63)は、東京電力福島第1原発の事故などにより、電力需要が増える夏場に一層の節電が求められているとして「涼しい湯の丸高原に、例年以上に人が来るのではないか。首都圏などにPRしていきたい」と話していた。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ