茅野の散策コース紹介 スタンプラリー始まる

2011/05/28 10:53
ODEK201105280135590155288234.jpg

 茅野市の街づくり組織「茅野TMO」は、JR茅野駅から宮川の木落(おと)し公園や4カ所の寒天蔵、名所などの散策コースを紹介する看板やチラシを作り、各所を巡り歩いてもらうスタンプラリーを始めた。同駅周辺や地元の商店街で買い物をする観光客を増やそうという狙い。食べ歩きを楽しめる店なども紹介し、チラシを持参した人には割引などの特典も付けた。

 推薦しているのは約1時間半のコース。同公園のほか、井戸水で入れた茶が巡幸中の明治天皇に提供されたといわれる宗湖寺、飯田市大瀬木の神社を分社した貧乏神神社、同神社で災いを追い払った後に福を授かるとの言い伝えがある鈿女(おかめ)神社、3、4階建ての寒天蔵などを巡る。チラシでは各スポットについて、由来や特徴を紹介した。6カ所のスタンプを集めた人には景品を贈る。

 食べ歩きの店として、寒天料理専門店や手作り洋菓子店、飲食店、みそ製造・販売店などを紹介。チラシを持っていくと、菓子パン全品2割引き、うなぎ弁当100円引き、ジェラート商品50円引きといったサービスをする。

 看板は茅野駅と木落し公園に設置。チラシは1万部作り、駅や各店などに置いた。製作費は35万円。担当したみそ漬物製造・販売会社社長の伊藤英一郎さん(48)は「チラシを手にした観光客が歩く姿をちらほら見かけるようになった。さらに定着させたい」と意気込んでいる。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ