リニアのクオカード 飯田商工会議所が販売

2011/05/28 10:50
ODEK201105280135570158936057.jpg

 飯田商工会議所(飯田市)は27日、国がリニア中央新幹線の整備計画を決定したのを受けて、「祝南アルプスルート決定」と記したオリジナルのクオカード(500円分)=写真=の販売を始めた。価格は600円。上乗せした100円分は、同商議所などでつくるリニア新幹線飯田駅設置推進協議会がリニア駅を見据えて行っている募金に充てる。

 カードには、リニアの車両のイラストに加え、「南アルプスを貫き、さあ南信州へ」と記してある。JR東海が東京-名古屋間の開業を予定している2027年の数字のほか、東京・品川まで40分、名古屋まで20分などの推定所要時間も載せてある。

 当初は共済制度の加入者に渡す予定だったが、会員企業からの要望を受け販売もすることにした。同商議所は「今後はリニアの特性や経済効果を住民らに伝える事業に取り組みたい」としている。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ