諏訪湖ナイトクルージング 下諏訪の旅館組合など計画

2011/05/12 10:28
ODEK201105120134790135564189.jpg

 下諏訪温泉旅館組合と下諏訪観光協会は、8月に宿泊者向けのツアー「諏訪湖ナイトクルージング」を計画している。連日花火が打ち上がる諏訪湖の幻想的な夏の夜を満喫してもらおうと、湖を水陸両用バスと遊覧船で回る2コースを用意する。11日、同組合が発表した。

 8月に行われる「サマーナイトファイヤーフェスティバル」を集客に生かそうと計画した。2コースのうち水陸両用バスのコースは1―7日。午後7時半に諏訪大社下社秋宮を出発、諏訪市のヨットハーバーから湖に入り、約2時間周遊する。遊覧船のコースは12、13、18、21、26、27日で、午後8時に下諏訪港に集合。船で約1時間半の遊覧を楽しむ。

 水陸両用バスは大人2千円、小学生以下千円で、いずれも通常より千円安い。遊覧船は500円安い千円で提供する。6月をめどに申し込みの受け付けを開始。宿泊者優先だが一般住民も受け付ける。

 同組合の小口富明組合長は「下諏訪は夜は涼しく、癒やしの場。滞在型観光につなげたい」と話している。問い合わせは町観光振興局(電話0266・26・2102)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ