新緑の中、林鉄運行 上松・赤沢自然休養林開園

2011/04/30 10:45
ODEK201104300134340162566813.jpg

 木曽郡上松町の赤沢自然休養林が29日、開園した。森林浴発祥の地として知られ、昨季は13万7779人が来園し、過去最高を更新。今季の初日もさっそく親子連れなどが訪れ、運行が始まった森林鉄道に乗ったり散策したりして美しい景色や新鮮な空気を楽しんだ。

 午前9時から町や木曽森林管理署などの関係者が休養林の開園式と、林内の1・1キロ区間を往復する林鉄の出発式を行った。出席者全員で東日本大震災の犠牲者のために黙とう。林内での今季の無事故を祈った。

 林鉄の“一番列車”は無料になり、関係者と一緒に親子連れも乗り込んだ。塩尻市から家族4人で初めて訪れた嶋崎涼介ちゃん(4)は「森の中を走って楽しかった。でも、新幹線の方が速い」。父で会社員の聖司さん(37)も「川の水も透き通っていて林鉄からの眺めが良かった」と満足そうだった。

 閉園は11月6日。林鉄はほぼ毎日運行される。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ